当院では苦しくない大腸検査、大腸CT検査を行っております。”>

Tweet

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.055-269-3305

〒400-1514 山梨県中央市浅利1686-2

当院では苦しくない大腸検査、大腸CT検査を行っております

大腸CT検査(3d仮想内視鏡)について

大腸CT検査とは、大腸を炭酸ガスで拡張しマルチスライスCT装置を用いて撮影することで大腸の3次元画像を作成し大腸立体画像、大腸を開いた画像、仮想内視鏡画像等様々な画像から大腸を検査する方法です。
内視鏡検査と比較して、苦痛が少なく、短時間で検査が可能です。受けなければならない大腸の検査を躊躇されている方はご相談ください

*便潜血検査で陽性を指摘されている場合は健康保険の適応となります

大腸CTの利点
前処置の下剤の量が少ない
 内視鏡で観察しにくい部分も観察可能
 大腸以外の臓器(肝臓、腎臓、膵臓)も評価できる 
大腸CTの欠点
   組織検査、治療ができない
 検査で異常があれば、内視鏡検査が必要
   病変と便との鑑別が困難な時がある


仮想内視鏡像の例
このページの先頭

Wakaba Clinic若葉クリニック

〒400-1514
山梨県中央市浅利1686-2
TEL 055-269-3305
FAX 055-269-3531